FC2ブログ

【FC2動画】外部サイトで設置できるプレイヤーの種類につきまして
FC2動画 | CM:0 | TB:0| edit
平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、FC2動画 (video.fc2.com)におきまして、
外部サイトに設置できるプレイヤーからFlashプレイヤーを廃止し、
HTML5プレイヤーのみへと変更いたしました。

なお、外部サイトに設置されたプレイヤーは自動的にHTML5プレイヤーが呼び出されますので、
お客様側でタグの貼り替えをおこなう必要はございません。

将来的に、Adobe Systems社によるFlashプレイヤーのサポートが打ち切られることに伴う措置です。

何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

------------------------------------------------------
今後ともFC2をよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
FC2fc2.com)は、今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適にお使いいただけるよう努めてまいります。
【ブログ】FC2ブロガーが雑誌「【完全ガイドシリーズ221】投資信託完全ガイド」「FPジャーナル 2018年9月号」に登場! 
その他 | CM:0 | TB:0| edit
平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

FC2ブログ(blog.fc2.com)で、
ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
を運営されている水瀬ケンイチさんが会報誌『FPジャーナル 2018年9月号』および
雑誌『【完全ガイドシリーズ221】投資信託完全ガイド (100%ムックシリーズ) 』に掲載されました!!

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
http://randomwalker.blog19.fc2.com/



ファイナンシャル・プランナー(CFP・AFP)に
日本FP協会から届けられる会報誌に、
巻頭特集の対談にて掲載されております!
ブロガーが掲載されるのはおそらく初めてとのこと。
基本の金融の知識を顧客に伝えたいという趣旨の内容が記述されています!


ind_img01.jpg
FPジャーナル
発行日: 2018/8/27
発行元: 日本FP協会
詳細を見る

金融機関の余計な広告が一切ない
こちらの【完全ガイドシリーズ221】投資信託完全ガイドでは、
真に正しいことを伝えようというこだわりを感じられる内容となっており、
水瀬さんの直近の資産配分や体験談が掲載されていますよ♪

【完全ガイドシリーズ221】投資信託完全ガイド (100%ムックシリーズ)【完全ガイドシリーズ221】投資信託完全ガイド (100%ムックシリーズ)
2018/8/27
晋遊舎
商品詳細を見る
興味のある方今すぐほしい方は
Amazon から購入もできます!!

==============================
ブログが書籍化されたり、テレビなどで取り上げられるような際には
こちらのインフォメーションブログにて紹介が可能ですので
こちらの FC2ブロガーメディア出演・出版 ご連絡フォーム よりご連絡ください。
※内容によっては紹介を見送らせていただくことがございます。
------------------------------------------------------
今後ともFC2をよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
FC2 は、今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適にお使いいただけるよう努めてまいります。




【ブログ】 アルバムに登録できる画像の枚数が増えました!
FC2ブログ | CM:5 | TB:0| edit
平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、FC2ブログ(blog.fc2.com)のアルバム機能において、一つのアルバムに最大300枚まで画像を登録できるようになりました。

アルバム機能とは?
FC2ブログでアップロードした画像ファイルを、アルバムとしてまとめて表示させる機能です。アルバムに追加した画像ファイルを、まとめてアルバムページにて公開・閲覧できるようになります。

album
こちらからアルバムのサンプルを表示できます

今まで以上に便利になったアルバムをぜひご活用ください。
------------------------------------------------------
今後ともFC2をよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
FC2 は、今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適にお使いいただけるよう努めてまいります。
【FC2レンタルサーバーLite】 HTTPS配信機能の提供を開始しました(独自ドメイン SSL対応)
FC2レンタルサーバーLite | CM:8 | TB:1| edit
平素は、FC2 (fc2.com) をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、FC2レンタルサーバーLite (fc2-rentalserver.com) では、
Let's Encrypt の無料 SSL 証明書を管理画面上から発行し、ウェブサイトの
HTTPS化を実現する 「HTTPS 配信機能」 の提供を開始しました(※)。
本機能は、 FC2レンタルサーバーLite における
独自ドメイン SSL対応を実現するものです。

セキュリティの向上や SEO への影響などをはじめとする様々な理由から、
HTTPS への対応はウェブホスティングを行う上で重要な課題となっており、
「HTTPS 配信機能」 はそうしたニーズを満たす機能です。

HTTPS 配信機能で使用する証明書は管理画面からワンクリックで発行できます。
証明書はすべてワイルドカード証明書として発行されており、
ご登録いただいているサブドメインすべてに適用することが可能です。
発行された証明書は自動的にサーバーで読み込まれるため、
お客様による設定は必要ありません。

さらに、 HTTPS 配信機能の設定として 「常時SSL/TLS 化設定」
「HTTP Strict Transport Security ヘッダの送出設定」 がございます。
サーバー設定ファイルの記述に自信がないというお客様でも、
ボタンひとつで設定を有効化していただけるようになっています。

独自 SSL に対応したお手頃なレンタルサーバーをお探しの方は、
この機会にぜひ FC2 レンタルサーバー Lite をご利用ください。

具体的な設定手順につきましては、下記URLのマニュアルをご覧ください。

▼ HTTPS 配信機能
http://help-int.fc2.com/lite/manual/group236/3777

※ HTTPS 配信機能は、サーバー番号 1000番台のサーバーに収容されている
  大容量プランをご契約のお客様のみが対象となります。

すでにご契約されているお客様につきましても、
随時新サーバーへの移行を受け付けております。
移行をご希望の方は、下記のユーザーサポートお問い合わせフォームから
問い合わせください。
(移行作業はお客様側で行っていただく必要がございます。)

【FC2レンタルサーバーLite お問い合わせフォーム】
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=474067

------------------------------------------------------
今後ともFC2をよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
FC2fc2.com)は、今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適にお使いいただけるよう努めてまいります。
【FC2コンテンツマーケット】ログイン後ページのSSL対応につきまして
FC2 コンテンツマーケット | CM:6 | TB:0| edit
平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、セキュリティ対策の強化として
FC2コンテンツマーケット (contents.fc2.com)のSSL化を行いました。

昨年、ログイン前の画面のSSL化は完了しておりますが、この度はログイン後の画面もSSL化いたしました。

それに伴い、各ページのURLが https から始まるURLへ変更されております。
※ ご利用方法に変更はございません。

PC・スマートフォンの端末の多くは、これまで通りに閲覧いただくことができますが、
SSLの特性上、フィーチャーフォンや古いPC等一部の環境・端末においては
ページが正しく表示されない場合がございますので、
対象のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますと幸いです。

ご利用の端末がSSLに対応しているか、ご不明な点がございましたら各端末の提供会社へお問い合わせください。

------------------------------------------------------
今後ともFC2をよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
FC2fc2.com)は、今後もユーザーサイドの視点で、
利用者の皆様が快適にお使いいただけるよう努めてまいります。